teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 熱中夜話、とてもよかったです!

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年11月 7日(土)01時51分27秒
返信・引用
  > No.126[元記事へ]

こちらこそ、河童さんがきっかけで、このようなことになり、ありがたく存じます。
ゆっくりしゃべろうとは意識していたのですが、やはりどうしても早口になってしまったことが反省点です。
次回があるかどうかはわかりませんが、次は気をつけたいです。
河童さんは、また別のTV出演があるそうで、これからも期待してます!

> Tocky師匠~。共演者の河童です。
> NHK-BS熱中夜話、ついに全国放送されましたね。 握手・握手 (^_^)v
> 吊り橋にたどり着くまでの苦労話など、うまい具合にまとめられていてよかったです。
> 私は今晩の放送のこと、職場や友人などにたくさん宣伝しまくってきましたので、
> ひょっとして吊り橋の話の部分が全部カットされたら、明日からどうやって
> 生きていくのだろうかと不安でしょうがなかったですが、まずは一安心です。
> 明日から、今日の思い出を糧にして、仕事に趣味にとパワーアップして
> 取り組んでいけたらと思います。コラボ企画にご協力いただきありがとうございました。

http://www1.ttcn.ne.jp/tocky/bridge.htm

 
 

熱中夜話、とてもよかったです!

 投稿者:河童メール  投稿日:2009年11月 6日(金)21時21分24秒
返信・引用
  Tocky師匠~。共演者の河童です。
NHK-BS熱中夜話、ついに全国放送されましたね。 握手・握手 (^_^)v
吊り橋にたどり着くまでの苦労話など、うまい具合にまとめられていてよかったです。
私は今晩の放送のこと、職場や友人などにたくさん宣伝しまくってきましたので、
ひょっとして吊り橋の話の部分が全部カットされたら、明日からどうやって
生きていくのだろうかと不安でしょうがなかったですが、まずは一安心です。
明日から、今日の思い出を糧にして、仕事に趣味にとパワーアップして
取り組んでいけたらと思います。コラボ企画にご協力いただきありがとうございました。

http://hwm2.gyao.ne.jp/kappaclub/

 

Re: 熱中夜話お疲れ様でした~

 投稿者:管理人  投稿日:2009年11月 5日(木)22時54分46秒
返信・引用
  > No.124[元記事へ]

ぼあらさん、リンク&コメント書き込みありがとうございました!
とうとう一人旅ナイト1夜目放送されましたね。私は、国内編のみだったので、今週です。ドキドキしますね・・・。
しかし、ぼあらさんの教えてくれた吊橋(斜張橋)は知りませんでした。私は鉄道も大好きなので、ぜひ一度行ってみたいです。。。。
 

熱中夜話お疲れ様でした~

 投稿者:河本ぼあら  投稿日:2009年10月23日(金)01時00分59秒
返信・引用
  こんにちは。熱中夜話のスタジオで左斜め後ろにおりました河本ぼあらです。
吊り橋のお話、背後から興味深く聞いておりました。
高いところから下を見下ろすのが好きなのですが、
どんくさいので落ちて人に迷惑をかけないように気をつけないといけませんね(^^ゞ

遅ればせながらブログに当日のことを書きまして、
Tockyさんのホームページもリンクさせていただきました。
http://voila3.blog27.fc2.com/
そこにも書いたのですが、私はちょっと風変わりなこの橋が好きです。
http://blegi.jp/novel/5306/view/129294
まったく純粋な吊り橋ではないのですけれど…
 

Re: メッシーナ海峡大橋について

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年10月21日(水)01時28分52秒
返信・引用 編集済
  > No.80[元記事へ]

以前この掲示板で、建設が凍結になったと書いた「メッシーナ海峡大橋」ですが、報道によると、政権交代(日本だけじゃありませんぜ!)により、建設が再開されるとのこと・・・。
まだ明石海峡大橋を渡ったことがない方は、世界一のうちにぜひ一度。。。

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20091016AT1D1506C15102009.html

IHI、世界最長のつり橋の建設開始
 IHIはイタリアで世界最長のつり橋「メッシーナ海峡大橋」の建設に向けた作業を始める。2006年に受注したが、政権交代による公共事業の見直しで凍結されていた。受注当時の政権が橋の建設を公約に掲げて08年に返り咲いたことを受け、このほど発注元公団がIHIなどに着工を正式に指示。総事業費8000億円の大型プロジェクトが復活した。
 メッシーナ海峡大橋は、伊本土と南部シチリア島を結ぶ主塔間3300メートルの橋で、現在最長の明石海峡大橋(1991メートル)を大幅に上回る。06年にIHI(当時は石川島播磨重工業)が伊ゼネコン大手などと共同で、メッシーナ海峡公団から受注していた。

(↓ panterinoさんのページより拝借)

http://www1.ttcn.ne.jp/tocky/bridge.htm

 

Re: 水の郷大つり橋

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年10月10日(土)10時55分33秒
返信・引用
  > No.121[元記事へ]

まーくんさん、いつも貴重な情報ありがとうございます。
再度、清川村のサイトで確認しても、やはり、以下のとおり、1995年(平成7年)3月でした。
http://www.town.kiyokawa.kanagawa.jp/seisaku/pdf_toukei/gyouseisenkyo/gyouseisenkyo6.pdf

さっそく、追って訂正させていただきます。

また、これも貴重な実測値をありがとうございます。私は神奈川県に在住しているのに、大変恐縮です。他の橋での高さは一番深いところまでの高さが一般的と考えられるので、湖水面までの高さを採用させていただく所存です。ありがとうございました。


> Tockyさん、こんにちは。
>
> 長さ順位4位の「水の郷(みずのさと)大つり橋」ですが、完成は1995年3月が正しいようです。橋北西側(遊覧船乗り場側)の主塔に、橋歴板が取り付けられています。
>
> なお、高さは、私の実測で、宮ヶ瀬湖水面まで約21m、橋真下の園路まで約14mありました。
>
> ご参考まで。

http://www1.ttcn.ne.jp/tocky/bridge.htm

 

水の郷大つり橋

 投稿者:まーくん  投稿日:2009年10月 9日(金)20時12分4秒
返信・引用
  Tockyさん、こんにちは。

長さ順位4位の「水の郷(みずのさと)大つり橋」ですが、完成は1995年3月が正しいようです。橋北西側(遊覧船乗り場側)の主塔に、橋歴板が取り付けられています。

なお、高さは、私の実測で、宮ヶ瀬湖水面まで約21m、橋真下の園路まで約14mありました。

ご参考まで。
 

Re: 吊橋について

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年 2月26日(木)22時51分58秒
返信・引用
  > No.117[元記事へ]

佐藤さん

このたびは関心を持っていただきありがとうございました。
別途、やりとりさせていただきましたとおり、よろしくお願いします。
 

吊橋について

 投稿者:佐藤メール  投稿日:2009年 2月24日(火)17時31分8秒
返信・引用
  突然の書き込み申し訳ありません。
僕はテレビ朝日で「Can!ジャニ」という番組を担当している佐藤と申します。
今度、番組の企画で「吊橋」についていろいろと調査したいと思っており
こちらのHPで吊橋についていろいろと書かれていたので
一度ご連絡が取れればと思い書き込みしました。

もしよろしければ、一度ご連絡を頂ければと思います。
宜しくお願いいたします。
 

「吊り橋それともトラス橋?」、センター試験で橋の形式が出題

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年 1月23日(金)01時26分2秒
返信・引用 編集済
  こんなニュースを目にして、いよいよセンターの物理でも土木工学なのか?と不思議に思いましたが、英語の読解問題だったようです。でも、問題を読んだら、英語だけが得意な人には難しいかも、と思いました。。
--------------------------------------------------------------------------------
2009年1月22日
 1月17日と18日に実施した2009年度の大学入試センター試験で、橋の構造形式を選択する問題が出た。

 科目は英語。英語で書かれた説明文を読み、文章の内容に最も合った絵を一つ選ぶ。大学入試センターが公表した配点表によると、200点満点のうちの6点が与えられる。

http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20090122/126643/

 

黒滝吊橋その2

 投稿者:管理人メール  投稿日:2008年12月31日(水)21時20分54秒
返信・引用 編集済
  このあと、谷瀬の吊橋へ行く予定でしたが、途中の道路のがけ崩れでお預けとなってしまっています。
これで、本年の投稿は最後となります。
皆様、本年もいろいろとコメントありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします。良い年を迎えましょう。

http://www1.ttcn.ne.jp/tocky/bridge.htm

 

黒滝吊橋その1

 投稿者:管理人メール  投稿日:2008年12月31日(水)21時17分36秒
返信・引用
  それなりにいい感じで揺れる吊橋でした。

http://www1.ttcn.ne.jp/tocky/bridge.htm

 

かりがね橋

 投稿者:管理人メール  投稿日:2008年12月31日(水)21時08分3秒
返信・引用
  あきどんさんに紹介いただきましたかりがね橋です。
金網に囲まれた吊橋でした。

http://www1.ttcn.ne.jp/tocky/bridge.htm

 

星のブランコ

 投稿者:管理人メール  投稿日:2008年12月31日(水)21時02分39秒
返信・引用
  甘く見ていたら、吊橋のところにたどりつくまでの登り道が結構こたえました。

http://www1.ttcn.ne.jp/tocky/bridge.htm

 

吊橋訪問してきました

 投稿者:管理人メール  投稿日:2008年12月31日(水)21時00分19秒
返信・引用
  お返事大変遅くなりました。まーくんさん、またまた貴重な情報ありがとうございました。確かに「アドベンチャーブリッジ」はノーマークでした。広島の「夢吊橋」のギネス記録はどうなってしまうのでしょうかね。
宮沢橋も含め、掲載情報を更新させていただきました。

なお、この10月に、関西地方の吊橋をいくつか渡ってきましたので、続いていくつかその時の写真を掲載します。

http://www1.ttcn.ne.jp/tocky/bridge.htm

 

情報です

 投稿者:まーくん  投稿日:2008年10月21日(火)23時04分55秒
返信・引用
  Tockyさん、こんにちは。たび重なる書き込み失礼いたします。

●吊床版橋について
広島県の芦田湖にかかる「夢吊橋」ですが、「PC吊床版橋」として日本一の支間長147.6m(1996年3月完成)です。

鋼製補剛桁を有する「鋼吊床版橋」では、栃木県宇都宮市の八幡山公園にある「アドベンチャーブリッジ」が支間長150m(1998年11月完成、高さ約30m)で日本一ということです。(ここのみ行ったことがないんですが、日本一のようです)

また、支間長ではありませんが、静岡県掛川市の菊川にかかる「潮騒橋」が橋長232m(4径間、1995年3月完成)で「PC吊床版橋」として日本一です。

http://www.pref.shizuoka.jp/j-no1/m_shiosai.htm

●階段式吊橋
静岡県榛原郡川根本町にある「宮沢(みやざわ)橋」は、階段式の吊橋(吊床版橋形式で両端に高低差があり、階段状になっている)として日本一(水平距離62m、2008年3月完成)です。

http://www.town.kawanehon.shizuoka.jp/news/newsview.asp?cd=10&id=848

なお、上記サイトでは「みやんざわばし」と紹介されていますが、現地の橋にはローマ字で「MIYAZAWA BRIDGE」とあるので、サイトは誤記と思われます。

●明石海峡大橋の(車道面)高さについて
下記で書かれている通り、主塔間中央部約1500m間で略最高高潮面(想定される最大の海面高さ)+65mの桁下空間が確保されていますが、「車道面の高さ」は、およそ以下のようになっています。

両側アンカレイジ部(橋の付け根)でT.P.+53m
両主塔部でT.P.+81m
中央径間中央部でT.P.+96m (T.P.は、東京湾平均海面高さ=海抜高度の基準高さです。)

これから考えると、明石海峡大橋を渡るあいだに、10数階建てのビルを超える高さを上り下りしていることになります!

また長くなりましたが、参考にしていただければと思います。
 

Re: 明石海峡大橋の桁下空間高

 投稿者:管理人メール  投稿日:2008年10月17日(金)21時22分19秒
返信・引用
  > No.108[元記事へ]

石田 肇さんへ

> 大橋の桁下空間高は設計上では65㍍です。一応国際航路の基準に準じています。

ありがとうございます。このような情報をいただけると大変助かります。
注釈のうえ、反映いたしました。

http://www1.ttcn.ne.jp/tocky/bridge.htm

 

明石海峡大橋の桁下空間高

 投稿者:石田 肇メール  投稿日:2008年10月15日(水)22時08分14秒
返信・引用
  大橋の桁下空間高は設計上では65㍍です。一応国際航路の基準に準じています。  

Re: (無題)

 投稿者:管理人メール  投稿日:2008年 9月23日(火)16時55分24秒
返信・引用
  > No.105[元記事へ]

健さん、ありがとうございます。
Wikipediaによると、1950年頃にできたと書かれていますね。
こちらのページにも反映しました。

> 夢想吊り橋は、50年ほど前に完成したようです。

http://www1.ttcn.ne.jp/tocky/bridge.htm

 

Re: 歩道吊橋の順位

 投稿者:管理人メール  投稿日:2008年 9月23日(火)16時51分11秒
返信・引用
  > No.103[元記事へ]

大変遅くなりましたが、長さの順位を主径間の長さとし、星のブランコの順位を修正しました。まーくんさんありがとうございました。
まだまだ?の情報も多く、引き続き皆様からの情報をお待ちしております。

> Tockyさん、こんにちは。以前カキコしました まーくんです。
> 「日本の歩道吊橋について」の順位ですが、たぶん、主径間(塔柱間)の長さ順だと思われますが、これだと、6位の「星のブランコ」は、だいぶ順位を下げるようです。
>

http://www1.ttcn.ne.jp/tocky/bridge.htm

 

レンタル掲示板
/8