teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 私もほぼ完成

 投稿者:ペガ  投稿日:2016年11月22日(火)22時23分37秒
返信・引用
  完おめです。なかなかよい輝きですね。
ミッチャクロンは知りませんでした。
アルミ表面の曇りなどはどんなもんでしょう?
また、メーカーサイトを見ると何種類かあるようですね。
 
 

私もほぼ完成

 投稿者:ろっこうたいし  投稿日:2016年11月21日(月)17時28分32秒
返信・引用
  モノP-38ははるか昔 中学時分に銀塗りができずオリーブドラブをピースコン以前の噴霧器の塗装具で塗った覚えが(笑)。在庫はあるので銀塗装でリベンジしてみたいものです。

1年前から途中放置していたハセ1/48P-47レザーバックがようやくほぼ完成しました。
尾翼のステンシル以外は筆塗りしました。

アルミへの塗装には“そめQ”の“ミッチャクロン”という金属用スプレープライマーを使用しました。
タミヤのマスキングテープが一緒に持って行かれることがなくて、やっと使えるプライマーが見つかった気がします。
 

プロヴォスト、そそられています。

 投稿者:辻堂ジップ  投稿日:2016年11月21日(月)16時51分41秒
返信・引用
  ぺガさんの日記を見て、良いなー、でもこうは作れないしと例によって行きつ戻りつしていますが、そうですか脚も調整した方が良いのですか。なるほど、なるほど。もう少し悩もう。
P38,作り易さならアカデミーらしいですね。尚、モノのタイヤは変な形なのでハセのそれを流用しています。
 

プロヴォストほぼ完

 投稿者:ペガ  投稿日:2016年11月20日(日)13時10分3秒
返信・引用
  モノP-38は、形にするだけでも大変なキットですね。
そういえばうちのP-38は長いこと塩漬け状態だなあ。

さてプロヴォスト、95%完成です。
塗マ完、自立、小物少々を残すのみ。
そのままだとかなり尻下がりになるので、前脚を切り、主脚を伸ばす必要あり。


 

何の賑わいにでもなれば。

 投稿者:辻堂ジップ  投稿日:2016年11月16日(水)14時19分3秒
返信・引用
  寂しいので貼っておきます。
モノグラムのP-38がやっと出来ました。何を今さら的ではありますが、若造の頃は手を付けるにも気合がいったし、作り始めたら手に負えなかったトラウマと懐かしさ(これ2機目)からです。半世紀前に、もうこんな模型が売られていたんですねー。
 

こちらこそ、よろしくお願いします

 投稿者:うずまき  投稿日:2016年10月 3日(月)22時37分30秒
返信・引用
  >JWさん
いえいえ、たいした事はしていませんので、解る範囲でお話します。

筆塗りはまさに十人十色なのでおもしろいですね。

>為衛門
たまに弄ると面白いですね。>コクピット
 

ありがとうございます

 投稿者:JW  投稿日:2016年10月 3日(月)21時42分43秒
返信・引用
  ペガさん
ありがとうございます。
ただまだ一山二山あった後に海外出張があるのでまだまだ先です。見事にバッティングで卒園式 入学式は
出られそうも無いです。
SHSもしかり。

それよりも筆塗りを上手くなりたく
モチベーションが上がっています。
 

ようこそInkscape同好会へ

 投稿者:ペガ  投稿日:2016年10月 3日(月)20時50分10秒
返信・引用
  出張が長引くと暇つぶし&気分転換が必要ですよね。
20年ほど前はスーツケースに塗料、シンナー、コンプレッサーまで入れて、
海外出張先のホテルで塗装してましたが、
今のご時世では考えられません。

Inkscapeに関心を持たれたとのことなので、愚作のデータファイルを送りますね。
ドイツの夜長にリバースエンジニアリングしてみてください。
日の丸のスピットファイアとか、着せ替えごっこも楽しめます。
 

すばらしい

 投稿者:JW  投稿日:2016年10月 2日(日)21時40分24秒
返信・引用
  ペガさん
相変わらずすばらしい工作。と、イラストがこんなに上手なのが羨ましいです。
来年はまたドイツ出張がありますが暇そうなので夜長に訓練しますかねInkscape.

うずまきさん
先日から色々聞きまくってすみません。
少しでも筆塗りが巧くなりたいので
色々ご教授お願いします。

蜜柑がどんどん増えていく・・・・
 

ありがとうございます

 投稿者:うずまき  投稿日:2016年10月 2日(日)14時44分32秒
返信・引用
  ペガさん、ありがとうございます。


此処の数値が不明な為、正面計器盤を基準にそれらしく開口する所でしたので感謝です。


この表で興味深いのは、記録写真では無い主翼20mm機銃が1965mmとなっています。
撮影時期の違いなのでしょうか。ますます謎(上面バルジ無し?、下面薬莢排出口が確認出来ない、小バルジ?らしきものはあるように見える)が深まります。
(^^;)


只今、コクピット制作中。










 

レンタル掲示板
/312