teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


何の賑わいにでもなれば。

 投稿者:辻堂ジップ  投稿日:2016年11月16日(水)14時19分3秒
返信・引用
  寂しいので貼っておきます。
モノグラムのP-38がやっと出来ました。何を今さら的ではありますが、若造の頃は手を付けるにも気合がいったし、作り始めたら手に負えなかったトラウマと懐かしさ(これ2機目)からです。半世紀前に、もうこんな模型が売られていたんですねー。
 
 

こちらこそ、よろしくお願いします

 投稿者:うずまき  投稿日:2016年10月 3日(月)22時37分30秒
返信・引用
  >JWさん
いえいえ、たいした事はしていませんので、解る範囲でお話します。

筆塗りはまさに十人十色なのでおもしろいですね。

>為衛門
たまに弄ると面白いですね。>コクピット
 

ありがとうございます

 投稿者:JW  投稿日:2016年10月 3日(月)21時42分43秒
返信・引用
  ペガさん
ありがとうございます。
ただまだ一山二山あった後に海外出張があるのでまだまだ先です。見事にバッティングで卒園式 入学式は
出られそうも無いです。
SHSもしかり。

それよりも筆塗りを上手くなりたく
モチベーションが上がっています。
 

ようこそInkscape同好会へ

 投稿者:ペガ  投稿日:2016年10月 3日(月)20時50分10秒
返信・引用
  出張が長引くと暇つぶし&気分転換が必要ですよね。
20年ほど前はスーツケースに塗料、シンナー、コンプレッサーまで入れて、
海外出張先のホテルで塗装してましたが、
今のご時世では考えられません。

Inkscapeに関心を持たれたとのことなので、愚作のデータファイルを送りますね。
ドイツの夜長にリバースエンジニアリングしてみてください。
日の丸のスピットファイアとか、着せ替えごっこも楽しめます。
 

すばらしい

 投稿者:JW  投稿日:2016年10月 2日(日)21時40分24秒
返信・引用
  ペガさん
相変わらずすばらしい工作。と、イラストがこんなに上手なのが羨ましいです。
来年はまたドイツ出張がありますが暇そうなので夜長に訓練しますかねInkscape.

うずまきさん
先日から色々聞きまくってすみません。
少しでも筆塗りが巧くなりたいので
色々ご教授お願いします。

蜜柑がどんどん増えていく・・・・
 

ありがとうございます

 投稿者:うずまき  投稿日:2016年10月 2日(日)14時44分32秒
返信・引用
  ペガさん、ありがとうございます。


此処の数値が不明な為、正面計器盤を基準にそれらしく開口する所でしたので感謝です。


この表で興味深いのは、記録写真では無い主翼20mm機銃が1965mmとなっています。
撮影時期の違いなのでしょうか。ますます謎(上面バルジ無し?、下面薬莢排出口が確認出来ない、小バルジ?らしきものはあるように見える)が深まります。
(^^;)


只今、コクピット制作中。










 

Re: 為衛門通信

 投稿者:ペガ  投稿日:2016年10月 1日(土)23時32分19秒
返信・引用
  > No.10540[元記事へ]

独特の風防がいい感じですね。
某模型誌別冊にこんな図表がありました。
290mmとありますね。高さが機体により違うみたい。
実機写真と整合するかは未確認です。
 

為衛門通信

 投稿者:うずまき  投稿日:2016年 9月30日(金)22時26分59秒
返信・引用
  秋の夜長、模型遊びしています。

辻堂ジップさん、完成おめでとうございます。
2機でブンドドとは豪勢ですね。

ペガさん、ますます精力的に進んでいますね。

お二人の手の早さが、うらやましいです。

さて、当方の十四試局戦ですが、再開しました。
胴体はほぼ完了しているのですが、1か所不明な点があります。
画像3の実機寸法(十四試局戦or雷電一一型)を、ご存知の方おられましたらご教示下さい。

宜しくお願い致します。
 

完おめ×2

 投稿者:ペガ  投稿日:2016年 9月26日(月)23時36分53秒
返信・引用
  みなさま、完おめです。
飛行中はいいですね。
私ゃイラストで楽しんでます。
モケーのほうは、ゆるゆると。
さらにエデュの72スピに手をつけましたが、しばらく水面下で。
 

妙な気候が続くが、秋ですね。

 投稿者:辻堂ジップ  投稿日:2016年 9月24日(土)15時43分18秒
返信・引用
  うずまきさんの緑のフォッケに刺激されてタミヤのF8、多分初版、まだ若かったので渋さが判らず積んでしまった奴、を作り始めましたが、改めてタミヤ製品の作り易さに感動、プラモデルはこうあって欲しいものです。
刺激されたのならもっと早くそう言えよ、はいごもっとも、すいません野暮用が立て続けだったもんで。
ご無沙汰のご挨拶はハセの72B-26と48P-38Jです。面倒な臓物と足回りはなし、プロペラ塗りも無し、ただし扉多数の閉めと乗員の手配が発生しました。残念ながら撮りきれませんがB-26の爆撃手もちゃんと座っています。飛んでる飛行機、恰好良いと思います。
 

レンタル掲示板
/309