teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


この頃は

 投稿者:和弥  投稿日:2017年 4月 4日(火)18時11分28秒
  不安感は薬で止まっていますが、寂しさ感は急に無くなりました。でも、様子をみてみます。寂しさを消す薬は無いらしいです。  
 

最近は

 投稿者:えの  投稿日:2017年 3月13日(月)07時06分48秒
  全くもって安定。
抗不安剤も全く要らなくなりました。

やっぱ3カ月くらいは断薬して違和感がありましたね。

よっしゃ!
完全体。

と思ったのですが、最近は花粉症の薬をきっちり服用しております。
 

和弥さん

 投稿者:えの  投稿日:2016年12月 6日(火)13時29分8秒
  ありがとうございます!
鬱の断薬は難しいので、ご無理をなさらないように。

この衰えた体を鍛えなおしたい。。。
 

えのさん

 投稿者:和弥  投稿日:2016年12月 6日(火)08時20分38秒
  おめでとうございます!何かにつけて人間は水のように、高い所から低い所へ流れがちですが、意思を強く持たれて、ごく自然な身体や精神を維持されてください。
おいらも酒、タバコまでは止まりましたが、患った「鬱」のおかげで、まだまだ断薬には時間がかかりそうです。しかし、医師の指導に従い、いつかは普通の自分に戻ります!
 

調子

 投稿者:えの  投稿日:2016年12月 6日(火)07時06分40秒
  戻ってきました。

これで一切精神的に影響を及ぼす作用のある遺物とは無縁になりました。

ちなみに、気分の落ち込みにセントジョーンズワードのお茶を買いましたが、一回飲んだだけで気持ち悪くなって止めました。

結果、他の代用の遺物に手を出す事が無かったのでラッキーです。

今度はスポーツでもして体力を付けたいのですが、これがなかなか難しい。
 

まだ

 投稿者:えの  投稿日:2016年11月25日(金)17時37分58秒
  すごい寝汗が出ることがあります。

断酒初期と同じ。。。

ところで、断酒の先輩が不用意にアルコール以外の疾患について、大したことが無いように書き込むことがありますが、私はそれは間違っている場合が多いように思えます。

どんな疾患だって当事者にとっては一大事です。
 

下痢

 投稿者:和弥  投稿日:2016年11月21日(月)18時26分20秒
  飲んでいた頃は、肛門周囲膿瘍になり、膿が自然と出るまで我慢するか、肛門科で切開してもらい、膿を出したのだった。痔瘻か?と思ったが、違っていて良かったなぁ・・・  

そして

 投稿者:えの  投稿日:2016年11月19日(土)08時03分8秒
  前回の書き込みからまだ2週間たったいないのね。。。

断薬は続いています。
まっ、飲む気ないから当然ですが。

ようやくしびれ等の目立った離脱症状は無くなってきましたが、漠然とした不安感や軽い頭痛が残っています。

隠れ鬱か?
と思ってセントジョーンズワードのお茶を飲んでみたら、頭痛がひどくなりました。(笑)
これは半日で止め。

戦いはまだ続きます。
 

第二の離脱

 投稿者:えの  投稿日:2016年11月 8日(火)08時33分5秒
  お酒を全く飲まなくなってだいぶたちますが、ずっと向精神薬を服用していました。

この事をネックに思ってたのですが、デパスが普通薬から向精神薬に切り替えになることをきっかけに、思い切って断薬。

まず、作用の長いセルシンに切り替え約一週間。

そして一気にやめたのですが…

離脱症状が出てます。
今日で約一カ月ですが、まだ不安感と指先のしびれ動悸がします。

離脱自体はたぶんアルコールに比べて少ないと思いますが、アルコールの時のように毎日の体調の回復が感じられない。
不具合のみの離脱のように感じます。

これが向精神薬の離脱の厄介な所か?

と思いつつ、いつかきっとくる快方に日を楽しみにしています。
 

分らない事

 投稿者:えの  投稿日:2016年10月25日(火)17時01分6秒
  リアルでもバーチャルでも、何でHALTに繋がるような事に首を突っ込むのか?
断酒初期の人が何故飲み会に参加するのか?

アル中がお酒を飲まないって事を甘く見ているとしか言いようがないと思います。

崖から落ちそうなら、崖からなるべく離れたほうがいい。
何故崖っぷちまで自分で近づいて、崖の底を見ようとするのか?

謎だらけだ!
 

歯車

 投稿者:えの  投稿日:2016年10月 1日(土)07時49分35秒
  最近生活の歯車があっていない。。。

そう言えば、断酒をして指先の感覚がよくなりました。
今の趣味は、壊れたクラシックカメラの修理。

動かないカメラの多くは、オイル切れと錆。
電子ものだと接点の汚れ、歪み。

けっこう簡単に直ります。

人生の歯車もほんのちょっとした潤滑剤で動くと思うんですよね。

さて、今日も飲まないことが前提で頑張ります!
 

えのさんへ

 投稿者:NISSAN  投稿日:2016年 9月29日(木)16時33分18秒
   NISSANです。
 そうですね、私たちアル症にとっての「締め」は何年、何十年経っても「一日断酒」ですね。
 時々サイトは読んでいたのですが、ちょうど部屋の模様替えをし色紙などを掛け替えたところでタイミングが「あまりにも」良かったものですから思わず書き込みしました。
 今の私があるのは当時の仲間、そして今も思い出してくれるえのさん(べろん2さんは言うまでもなく)たちのおかげです。
 今日も一日断酒をご一緒させてください。ではまた。
 

懐かし~!

 投稿者:えの  投稿日:2016年 9月29日(木)12時06分27秒
  NISSANお久しぶりです!

てっきりアル中地獄に再び…
なんて全然思っていませんでした!(笑)

でも不思議なもんですね。
断酒を始めた頃は、3カ月がとてつも長く感じられました。
それが今は1年が普通に過ぎます。

3年後、10年後の自分を考えることができます。

どんだけアルコールに縛られてたんだよ~!って感じです。

でも締めの言葉っていつまでたっても変わらないんですね。

今日も一日断酒頑張りましょう!!

 

以前

 投稿者:えの  投稿日:2016年 9月29日(木)08時49分49秒
  活発に発言をされていた断酒掲示板の管理人さん。

結構掲示板が続いていても、発言が少なくなっていることがあります。

昔は
「飲んじゃったんじゃない?」
などと疑いましたが、自分の断酒が続いていると分かる気がします。

断酒初期の苦しく揺れる心境が分からなくなってくる事。
そして何よりも、断酒のベースが出来上がっちゃうと、その次のステージ(?)に行くので、掲示板に時間をさけなくなるんだと思います。

投稿者同士の些細な事の言い争い。
その人のバックグラウンドが違いますので、どちらが正解どちらが間違いとも言えない事が多く、でも投稿者はジャッジを求める。
中には飲んた状態の投稿があったり…。
個人的ないざこざを持ち込んだり。
断酒掲示板で節酒を説いていたり。
節酒なんて何十回もやって、ダメだと分かった人が集まっているのに…。

仮に節酒が出来たとしても、出来ない人の中では書かない方がいい。
逆に言えば、そんなことも分からないくらい判断力が弱っているんじゃないでしょうか?

毎日そんなのを相手にするのは面倒くさいし、怒りの矛先を向けてくる人もいるし。
下手すりゃせっかく安定した自分の断酒の足を引っ張られちゃう。
 

えのさんへ2

 投稿者:NISSAN  投稿日:2016年 9月29日(木)02時23分51秒
   NISSANです。
 私は誰も助けたり出来ていません。少し助言しただけです。
 断酒出来た方は、その助言を聞いて下さり実行してくださった。つまりその方の断酒への強い気持ちがご自分を助けたのです。
 私は今もそう考えています。
 

えのさんへ

 投稿者:NISSAN  投稿日:2016年 9月29日(木)01時51分30秒
   NISSANです。
 えのさん、お久しぶりです。ここ自体、久しぶりなのですが、、、。今でも私の宝物ですよ、誕生日にいただいた皆様からの寄せ書き。
 それと個人的にえのさんからいただいた「レース」のサイン入りフラッグなど、、、。
 お変わりなく断酒できているようで安心しました。私も変わらず断酒できています。
 これからも一日断酒で行きましょう。
 ご一緒させてくださいね。
 

マロリーワイス症候群

 投稿者:えの  投稿日:2016年 9月17日(土)07時11分34秒
  大学の頃やりました。

当時の担当医はマロニーワイス症候群と表記していたので、私はついそっちで呼んじゃいます。
原因は簡単。

飲み過ぎ!(笑)

授業中二日酔いで「おえっ!」っとなって、でも講義室で吐けない。
無理やり抑えてトイレまで。

逆流する胃液を抑え込んだから食道が耐えられず切れました。
トイレで吐いたら血で真っ赤。

なんか赤い物食ったかな?
などとのほほんとしていたのですが、次の日便が真っ黒の泥状。

こりゃイカンと思って病院に行ったら、マロニーワイス症候群と言われて食事制限が出されました。
その時はまだ依存症まで行っていなかったので、普通に飲まない生活が出来ましたね。
 

そろそろ…

 投稿者:えの  投稿日:2016年 9月16日(金)07時10分23秒
  えのうざいとか書かれそうですが、書かれたら止めればいいだけの話。
所詮ネットはそんな場所。

言葉はかけてくれても実際には誰も助けてはくれません。

いや。
いましたね。

NISSAN。

NISSANさんって書くと怒られるの。(笑)
実際に助けに行っちゃうのは、掲示板以外でもつながりはあったのでしょうがなかなか行動には移せないものです。

当然実際に動いて害を及ぼす人もいますが…。

懐かしい。

そう言えば、NISSANの誕生日にこっそり皆さんからメッセージをいただいて、アナログ的な郵便で送るなんてこともしたような…。

これもまた懐かしい。
 

入院

 投稿者:和弥  投稿日:2016年 9月15日(木)07時22分7秒
  おいらが入院したのは「マロリーワイス症候群」で吐血したから。
30歳ちょいだったか?でも、その当時面会室があって、タバコが吸えた。おいらも喫煙者だったからそれは助かったなぁ・・・
今では考えられない!
 

病院

 投稿者:えの  投稿日:2016年 9月15日(木)07時14分13秒
  ちょっと先に話は飛びますが、急性膵炎の入院は当然ながら私にアルコール依存症を自覚させるものではありませんでした。

また元気にお酒を飲める強靭な体を与えてくれたのでした!(笑)

で、病院に対して勘違いしている方も多いと思います。

病院は病気を治してくれません。
あくまでも、治るための修正軌道を着てくれているだけです。

例えば、ウイルスで引き起こされる最もポピュラーな病気。
風邪すら治せないんです。
症状を抑えて、自分の体が頑張って治そうとする手助けをするだけ。
癌の摘出を行っても、切った体を修復するのは自分。
体質で癌が出来安い場合、何度も再発をします。
これはどうにもなりません。

アルコールも同じで、お酒を抜いてアルコール依存症に付いて知識を与えてくれるだけ。
その先は自分でどうにかしないといけないんです。

病院は何もしてくれないなんてただの逆恨みだと思います。
依存が形成されたら自分の努力なしでは、アル中地獄からは抜けられないんです。

アルコールに捕らわれている人には理解しがたい事でしょうが…。

なんか偉そうに書いてしまいましたが、メモとして自分用に残しておきたいと思います。
 

レンタル掲示板
/79