teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


近くにも良い場所が、

 投稿者:46  投稿日:2005年 5月14日(土)21時03分33秒
  この頃、余裕の無い生活になり、無駄の多い日が何日もありました。
毎日充実とはいかないでしょうが、又毎日日曜でも困るが、たまの休みの日出かけることになり、
裏磐梯や猪苗代方面に上手い物でもと、妻とタンデムにて半日走りました。

猪苗代の天鏡台(実は私も嫁さんも大好きで、この眺めはとても福島に居ることを忘れさせてくれる)ここでお握りを食べ、今度はお土産探しです。
 せんべいやの揚げ饅頭、とらや製菓のどら焼き、母成入口の大福、揚げ饅頭、笹団子、と色々
美味しい物が猪苗代にはあるんですね。
知らないのは私だけかもしれませんが、意外と近くの景色やお店は知らないものですね。
福島市内にも美味しいお店が、ほんとうはあるはずなんですが。

ツーリングでいく所は、いつも同じと思っていましたが、もっと近場と道路を見なくてはいけない今日この頃。
 
 

津波に想う。

 投稿者:46  投稿日:2005年 1月21日(金)10時37分55秒
  大津波の凄まじい傷跡が解るほど、人間のはかなさを感じます。
阪神淡路地震も今から、10年ほど前。
東北に住む、関西に親戚も無い私は、現実感の無さがあり、他人事でした。
所が、ニュースなどでどんどん情報がわかると、何かしなくては、何が出来るのかと、
心の中にありました。

そんな、休みの日。
家族で買い物中、献血車に長い列、私は昔から献血はよくやる方で体は丈夫。
しかし、長い列、1時間はかかる、心の俺がどうしたら、、、
家族もいるし、待ってろとも言えず眺めていると、嫁さんが献血したらと。
子供と私は大丈夫だからと、そんな嫁さんの気持ちを大事に直ぐに並びました。
手元には当時よく読む本を持ち、長蛇の列に並ぶ事に、まだ一月です寒いです。
そんな中、みんな立ち尽くしながら、ひたすら自分の番が来る事を待っているんです。
私の番になる頃には、体はがたがた手足は冷え冷え、やっと献血車の中に、
何人か前の人が、貴方は献血が出来ないと断われています、こんなに並んでひどいですが、残念。
私の番、何事も無く献血。
私は注射針が大の苦手、見たくない、目をそらし、チクリ、いてて。
しかし、ここから私は速い、下半身も速いが献血も速い、看護士さんがビックリするほど、
たちまち岬なのだ。
1時間ならんで、3分で終わる。
体が軽い、体が浮いている気分、お金は無いが血液はあるぞ。

満足して、優しい満足充実感。
しかし、嫁は疲れたとの一言、今夜はご飯貴方が作る番と、、、外食でもするか。
子供はなんでも良いよと、つぶらな目で見つめていました。
 

雨男

 投稿者:46  投稿日:2004年 9月27日(月)20時27分4秒
  俺は雨男、俺が走ると雨が降る。
何度か北海道に、ツーリングで走りまわっているが、すべて晴天になった事はありません。
今年の北海道は、過去最高でした。
行き帰りすべて、雨合羽着用。
道内は台風が上陸、小樽周辺でウミネコが浜辺で非難していました、凄まじい強風
これがまた、みんな同じ方角を向いて可愛い。
次の日、台風が行き晴天のはずが、低気圧が居残り、凄まじい大雨。
対向の車のはねる、水が凄まじく何も見えず、でも水は温かい思い出が。
私のバイク、ノーマルエアークリーナーでないので、エンジンの中に水が入り、
いつ止まるか、ヒヤヒヤもんでした。
ライダーハウスに避難したらまもなく、綺麗な虹と夕焼け。
最後の日、晴天。
この日は飛ばすぞ、と張りきりスタート。
100km プラスで一時間ほど走ると、ご飯君NSRがミッシヨントラブル。
ガビーン。
ミッシヨン全バラ分解。
なんとか走れる、ホットしたら、腹が減り、そこで食べた坦々麺美味しかったです。
そんな、今年の北海道は皆さん悲惨と思いますか?楽しかったと思いますか?

今はとても楽しい、面白い旅だったなと思っています。
一人での雨楽しくない、でも気の合う連中と行くとそれだけで楽しいね。
今回キャンプは1日だけど、テント生活が面白くなってきました。
自炊もまた楽しい、今度はテントですべて回るぞ。
PSテントにはエロ本を忘れず、とみんなのアドバイスがありましたぞい。
 

馬力は速さでない。

 投稿者:46  投稿日:2004年 7月28日(水)22時41分4秒
  CR250Rでエンデューロに参加しました。
私のオフロードは、パワーの無いマシンで、亀さん走行によるもので、転倒を少なく、無駄なく、
ジヤンプやウイリーなどせず,怪我の無い楽しい1日で走れば良い、私の性格そのものです。
そんな私の前に、CRが乗ってみろと言うではありませんか、嫌がる私を、、、、、
爽やかにニヤりとウインクして来るんだもんな、私には乗れないわよと心の声。

46、馬鹿いうなよ、CRごときに負けるかよ。
CR,でも私は誰でも良いわけではないのよ。
46、たまには、俺が付合ってやるか、そろそろお前も歳だし身を固めろよ。
CR,1度だけよ。

エンデューロ参戦、、、、参戦終わり

CR,何よ、1度も逝かせられず、1,2週で終わるなんて最低。
46、普段の疲れが、肩が、腰が、腕が、そうだ俺は歳なんだ、後10年早ければ、、、、、、
 今、恋しい私には4ストー旧車、XRよカムバック、俺にはお前が、、、

とても、かないませんでした、速く走るには10年遅い、磨くには怪我と体力がありません。
浮気せず、4ストミニで今度は出ます。
 

新型はいいね。

 投稿者:46  投稿日:2004年 3月20日(土)20時08分1秒
  久しぶりに、新型マシンを売りました。
オフなんですが、作りの良さと、マニア向けなスタイリング堪りませんね。
初めはどんなのかわかりませんでした、正直勉強不足でした。
国産のマシンはなんとなく、わかるのですが、外車は博打だと思いましたね、でも違った。

外車を買うということは、文化を買うということなんだと思います。
その国の歴史、民族、色々なことを含め、作りやこだわり、乗るたびわかるんですよ、皆さん今の
生活に、何か物足りなさを感じたら、外車を考えては。

所で、そのマシンは、KTMでした良く出来てるんだ、まいった私も欲しい―。
 

16年目

 投稿者:46  投稿日:2004年 3月20日(土)19時43分18秒
  3月17日は店の記念日。
平成元年の3月17日にオープンしました。
オープンまでの長い事長い事、お客様が来てくれるか、売れるか、色々と不安であリました。
3年ぐらいは一年の早いこと、早いこと、何がなんだか、わからず、もう1年が終わりだと。

これからはもう少し、店の方向性とか、色とか、何か皆様に期待の出来る、店にしたいなと、思うこの頃であります。
しばらく、書かずにいたので、時間を見て書きます。
 

闇の激走

 投稿者:46  投稿日:2004年 2月 3日(火)21時23分10秒
  それは、信州ツーリングに2泊2日で、3日だろうと思うが金曜日の夕方、仕事を終わってから、
走り出し、行くところまで行く、そしてテントも無く、サービスエリヤ辺りでシュラフにて休む。
そんな、泊まりのツーリングの思い出話をひとつ。

7台ほどでの、ツーリング、走り出す前から一台が、タンクのカギが開かないとの事。
でも、タンクは満タンだぞい、でも、チャージランプが、少し点灯してる。           走るだけ走ってなんとか成るだろうと、思い走り出す。

満タンで、走れるだけ走り、次の朝スタンドにより、どうする。?(・・;)
タンクを逆さまにして、入れても良いかと思ったが、取り敢えずタンクキャツプを
ドライバーで壊す、何とかタンクキャツプをはずす事が出来ました。(^O^)
これで、何とかガソリンを入れることが、そして、軽井沢、鬼押し出しと楽しく走れる事が、
できて、帰る事に。

福島にあと300KM、十日町の辺りで、またまた例のマシンが、信号でストップ。
どうしたのか?
バッテリーが8Vだと言う(電圧計付き)チャージランプは点燈したままだし。
ありや、これは充電してない、直すことが、出来ないが、バツテリーさえ充電すれば、何とか、
なるぞと、(ランプを点けなければ、)GSスタンドで急速充電。
 しかし、完全放電のバッテリーは中々時間が掛かる。
充電が終わった時は、午後6時、まだ少し明るいが、夜間走行は、間違いなし。

ここからが、7台の激走が始まる。
明るいうちに、1KMでも走ろうと、飛ばす飛ばす、休憩なし。
でも、一時間ほどで暗闇が、その1台を前後右左4台で挟み、真っ暗な奥只見、252号線を、
ひた走る、無灯火のその一台は、離れると、見えなくなるので、前の人をあおるかたちに、
あおられるので、前が飛ばす、こんな形で走りつづけたら、後ろの2台は、遅れてしまう。
でもなんとか、11時過ぎには、土湯峠に、目を真っ赤にしている7台が。
何とか、事故もナシで、帰る事が出来ました。

家に帰ると、疲れているのに、眠れず、頭の中はジンジン、目はパツチリ、眠れね。(>_<)
でも、こんなツーリングは思い出になるんだな。
このときも、雨男でした、中1日降られた。


 

世の中イタリヤン

 投稿者:46  投稿日:2004年 1月15日(木)10時46分44秒
  イタリヤ人の考え方、ことわざでお気に入りのものが。
アンジャ―レ、カンタ―レ、アモ―レ。
日本語に直すと、食べて、歌って、恋をして、なんですよ。

なんか、いいじゃないですか。
女性には何度も恋をしては、考えものですが、バイクや車には何度も恋するし、その時の考えてい
時は楽しいものですよね。
美味しい食べ物を、食べた時も思いっきり、嬉しいですよね。
歌は下手だけど、思いきり声出すのは気持ちいいし。

人間、欲が無くなると、いけません、
それは、ホトケ様(死人)は欲が無いでしょう。
世の中、楽しんだ人が、勝ちですね。
 

お勧め本

 投稿者:46  投稿日:2004年 1月15日(木)10時18分48秒
  バイクも好きだけど、模型を好きな方も多いと思います。
タミヤと言えば、模型界のホンダだと思いますが、その社長の田宮俊作さんが書いたもので、
タイトルは、田宮模型の仕事、文春文庫社。
この本の中には、模型作りの苦労話や、楽しさ、おもしろさ、が詰まった物で、
ホンダF1のことや、ポルシェ911を購入して、バラバラにして組みたてられなくなり、あきれられたことや、戦車の取材こそ模型作りの基本など、裏話が沢山詰まっています。

イタリヤのプロター社(プロビーニの会社)に岡部さんと言うひとが、入社する話とか、
46お勧めの本です、バイクの乗れない夜、是非読んでね。

http://www.tamiya.com/

 

お宝発見

 投稿者:46  投稿日:2003年12月26日(金)21時28分34秒
  昔々、今から40年位前に、居たライダーのサイン入り写真を見つけました。
その人は、タルキニオ、プロビーニ イタリヤ人で、ロードレーサー、今はプロターの社長
世界GP250ccで、ホンダのRCレーサーと互角に走り、また何度も優勝した人で、それも、シングルエンジン、大藪春彦の汚れた英雄の元になったと、言われている。
この人の、サイン入り写真をお借りした、プロター社長のプロビーニが、東京に30年前に来日
これに、誘われた方が、東京に行き貰いました。
それを、聞いて黙れない46が、見せてと、コピーさせてとあずかちゃいました。
ゼッケン一番を従え走る、プロビーニ。
ストライプはビニールテープだと言われているマシンで。
こんなレアなもの欲しい人、います、袖の下で差し上げますよ。(^○^)
 
詳しく、知りたい人は、プロビーニで検索してね。
 

レンタル掲示板
/4