teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


shinji

 投稿者:konaka 様  投稿日:2007年11月 5日(月)15時50分1秒
  取得時効は占有開始の時に所有の意思をもって平穏かつ公然に他人の物を占有することが条件になります。
期間は善意無過失の時で10年、悪意の時で20年となります、20年以上占有されていますから期間は問題無いと思いますが占有を開始された時に所有の意思があったかどうかが問題になると思います。
(共有持分のものをはじめから所有の意思で占有を開始したとは考えにくいと思いますが・・・)
 
 

共有持分の時効取得について

 投稿者:konaka  投稿日:2007年11月 5日(月)14時34分24秒
  不動産売買に関連する事でないので、大変恐縮なのですが、ほかに答えが見つからなかったのでここでご意見をうかがわせていただきたいと思います。
現在すんでいる家は私と弟の共有として登記されているのですが、20年以上前からこの家は私の家族のみが暮らしてまいりました。
しかしながら、たいした財産もなく、もし弟から共有物の分割請求がきた場合、大変なことになってしまいます。
幸いなことに現在まで言われてことがありませんでしたが、ふと最近、共有持分も時効取得できるのではないか?と思ったのです。
ご意見のほうお待ちしております。
 

shinji

 投稿者:maki 様  投稿日:2007年10月23日(火)11時28分58秒
  ポイントとして、一発決済処理(差押、および抵当権の抹消登記と所有権移転登記を行える書類の受領と代金の一括支払いを同時にすること)か、通常の契約形態であれば、手付金を0円にして契約されるか、どちらかをお勧めします。
登記に関しては、売主の指定ではなく、知り合いの司法書士さんを利用するようにしてください。
知り合いがない場合は、銀行さんに頼めば、簡単に紹介してくれます。
住宅ローンを利用される場合は、借入れする銀行の指定の司法書士さんになるはずですので知り合いがなくても安心です。
 

差し押さえ物件について

 投稿者:maki  投稿日:2007年10月23日(火)10時22分23秒
  はじめまして。
今、土地を購入するにあたって大変悩んでおります 。
実は申し込みをした土地を登記簿で調べたところ甲区に差し押さえがついており、さらに乙区には6個も根抵当権や根抵当権仮登記がされていました。
契約はまだしていないのですが、このような物件はどのような事に注意したらよいのか、また差し押さえがついている物件は大変だと言うことを聞いたのですがどのように、大変なのか、ぜひ教えていただきたいと思います。
宜しくお願い致します。
 

shinji

 投稿者:tatuo 様  投稿日:2007年10月15日(月)15時57分55秒
  お返事有難うございます。
お待ちしております。
 

tatuo

 投稿者:shinji さま  投稿日:2007年10月13日(土)10時13分36秒
  たいへん貴重なアドバイスをありがとうございます。
このようなサイトがあることをたいへんありがたく思っております。
これからも、ぜひ続けてくださるようお願い致します。

また、色んな建築会社とも提携されているようなので、建築のご相談にも乗っていただきたいと思います。
一度、会社へうかがわせて頂きます。
宜しくお願い致します。
 

shinji

 投稿者:tatuo 様  投稿日:2007年10月11日(木)10時50分31秒
  土地区画整理法による換地のお話で、仮換地指定後で換地処分前と言うことですね。
基本的に、仮換地指定効力発生後は使用収益(建物を建てたりして実際に使う事)は仮換地、処分設定(売ったり、担保にしたり)は従前地でという事になります。
ですからご質問の1は基本的におかしい話です。売買は処分ですから、従前地の地番、地積で行うことになります(実際に使用できるのは仮換地の土地が使えます)又、代金全額を支払われて登記をしないという事は非常に危険です。(2重売買されたりするおそれがあります)
上記の説明のとおり2のご質問はなんら問題ないです。
3のご質問は???そんなことは無いはずです。
4のご質問ですが、仮換地の売買の後、換地処分されると、精算金が徴収されたり、交付されたりしますので、契約時に精算金の授受が誰に帰属するのか、キチンと決めておいて下さい。
 

仮換地の売買について

 投稿者:tatuo  投稿日:2007年10月11日(木)09時45分29秒
  土地区画整理事業について掲載されていたので私もご質問させて頂きます。
実は、土地が借地なのですが、土地区画整理事業の対象となり、地主が仮換地の指定をされました。その結果、面積は減ったものの住むには支障のない面積だったので、地主からその土地を購入しようと思っています。土地購入後は、それを担保として借入をして、その資金で新築をする予定です。
そこで質問ですが、
1 土地区画整理事業中の仮換地面積で土地売買契約書をつくり、今回は登記を見送り、本換地後(平成19年の予定)に登記するという契約を交わした場合何か問題があるのでしょうか。
2 もう1つの考えとして仮換地では登記できないので、従前の土地で本登記をした場合、何か問題があるのでしょうか。
3 地主が上記2にすると今回の登記と本換地後の登記とで、登記費用や登記手続が2倍になり、気がすすまないようなことを言っています。実際に登記費用が2倍になったり、手続きが2倍になったりするのでしょうか。
4 今回契約事態は個人売買となるのですが、問題はないのでしょうか。

以上ですが、ぜひともアドバイスをお願い致します。
 

kuni 様

 投稿者:shinji  投稿日:2007年10月 9日(火)16時30分4秒
  土地区画整理法による保留地のことでしょうか?
保留地とは土地区画整理事業を行う時に造成費用や道路を作る費用等を作るために施工者が保留地を定めその保留地を売却して事業資金に充てます。<例外もあります>
その保留地は換地処分の公告のあった翌日までは登記が出来ず、使用収益だけが認められる形になりますので、ご質問のように抵当権等の設定も当然出来ません。
保留地は土地区画整理法で売却資金の用途まで決められていますので、それを担保に施工者が借入することは不可能だと思います。
施工者から購入する場合は心配ないと思います。
 

保留地の担保有無確認について

 投稿者:kuni  投稿日:2007年10月 9日(火)15時00分0秒
  保留地は登記簿がないため抵当権が設定できないため担保になっている心配はないと思い仮契約を結んだのですが、登記簿には載っていなくても担保になっていることもあると人から聞きました。(その日といわく預り担保とか言ってました。念書みたいなものでやりとりしているのでしょうか?)
保留地もそのような形で担保になっている可能性はあるのでしょうか?
またその場合、保留地が担保になっていないことをどうやって確認すればよいのでしょうか?
もし担保になっていたら全額払込みの本契約までにどのような手続きをふめばよいでしょうか?
 

レンタル掲示板
/13